05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

肉団子撮影録

中の人が撮影した写真を掲載する個人的な備忘録です。

2021 3/25 四国5日目 現実への帰還 

残念?ながら四国遠征も最終日となってしまいました。
この日は若者限定四国フリーきっぷの有効期限が切れてしまったので18きっぷで
ということは特急にはもう乗れないと言うことになります。
と言うのですが私は琴平13時台発のアンパンマントロッコに乗ることが決まっているので13時までには琴平駅に着いていなければいけません。
普通の人ならそこは高徳線を使うのですがやはり鉄オタ脳、徳島線で阿波池田経由で帰ることに
これが後の悲劇に続くことになるのですが…
20210326_053814.jpg
徳島駅とは今日でお別れです。
20210326_055431.jpg
乗るのは徳島線の始発、1000形4連の阿波池田行き普通
先頭車両の最前列の1人掛けクロスシートで2時間ほど乗車です。
穴吹あたりでは通勤通学の人が多くいました。そうか今日は一応平日なのか…
佃駅で降りて2分の連絡なのですが向かい側にはもう列車はいました。
佃駅の駅名標の写真を撮り隣の列車に飛び乗りました。
20210326_075917.jpg
8時2分発の予定なのに8時ちょうどに発車しておかしいな…と気付いたのですが時すでに遅し…
なんと飛び乗ったのは徳島行きでした。
もう時間までに琴平にはたどり着けません。アンパンマントロッコには乗れません。ありがとうございました…
でも諦めきれないと思い南風に乗ることにしました。
半泣きで穴吹まで乗車し行き違いの阿波池田行きの普通に乗車
そうして阿波池田に到着し特急券と運賃を購入
せっかちな自分のせいで1200円を無駄遣いすることとなりました。馬鹿です。
20210326_102038.jpg
ただ思ったよりも景色は良かったので今度は高知にも行ってみようかなと思いました。

そして琴平に到着
時間的に高松に行ってうどんを食べるようなことをしたら琴平には間に合わないので琴平で2時間ほど待機
すると何かくると聞きホームに入るとまさかのキハ185の団臨が
なんか高松から琴平まではキハ185で琴平からはことでんのレトロ電車に乗るツアーらしいです。
_MG_9303.jpg
9223D ふたつの讃岐レトロ列車ツアー キハ185-18+キハ185-17[四カマ]
後から調べて分かったのですが前日撮ったキハ185はJRになってから作ったもので国鉄車ではないんですね。
キハ185系は全部国鉄車だと思っていました。無知が恥ずかしいです。

撮影後は駅前のキヨスク(セブンイレブン)でお土産を購入
家族用の讃岐うどんと祖母用にしょうゆ豆を買いました。
おすすめのお土産を教えてくださったセブンの店員さんには感謝です。

そして13時8分、本州行きのアンパンマントロッコがやってきました。
家族連れに紛れてデブのオタク1名がトロッコに乗車という悲惨すぎる状況になりました。
20210326_130830.jpg
琴平発の列車は琴平から児島までトロッコが開放なので30分ほどトロッコ車両に乗車できました。
一人でいるとなにもすることがないので(じゃあ乗るなよ)適当に座っていると記念写真の撮影の依頼をされました。
そうこうしているとあっという間に四国の入口、宇多津駅に到着。
20210326_134535.jpg
この駅を出ると次は本州の児島、なにか寂しくなりました。
そして瀬戸大橋に突入
すぐに四国の端っこが見えてきて一気に悲しくなりました。
20210326_134928.jpg
四国ありがとう!また行くで!バイバイ!


…と叫んでしまいましたが実際トロッコの車内はかなりうるさいので誰にも気付かれませんでした。
瀬戸内海の景色を見ていると気付けば児島に到着
この駅で15分ほど停車時間があるのでいったん下車
_MG_9336.jpg
これは児島で撮ったものといいたいのですが宇多津で撮りました。許可してくださった運転士の方ありがとうございました。
_MG_9348.jpg
児島駅での乗務員交代シーン
元々私が乗務員に憧れて鉄道好きになったからか乗務員同士の引き継ぎは好きです。
_MG_9358.jpg
ちなみに私はアンパンマンだとダントツでカバオくんが好きです。

南風とマリンライナーを先に通した後ようやく児島を発車…Zzz



気付けば岡山でした。車掌さんと清掃員の方に起こされて目覚めたら車内は私だけだったので恥ずかしかったです。

20210326_151918.jpg
なんで18きっぷなのに新幹線ホームの駅名標を映しているのかって疑問に思いますよね?私もです。
実は在来線で帰っても良かったのですが身内鉄にN700系7,8000番台の指定席を猛烈におすすめされていたので乗ることにしていたのです。

20210326_152205.jpg
N700Sの山陽運用って最近出来たばかりだと思うのですがまさか見ることが出来ました。
そして待つこと30分
さくら556号がやってきました。
20210326_155109.jpg

20210326_163956.jpg
実は九州新幹線もさくらも乗ったことがあるのですがそのときは九州完結の800系運用だったので九州のN700系は初乗車
できれば九州車に乗りたかったのですが向谷チャイムが流れた瞬間発狂しました。ありがとう向谷実さん。
20210326_155501.jpg
普通車にもかかわらず2+2のシート、肘掛けはどちらの人も使える親切設計、乗って良かったです。
もしも九州に行く機会があればさくらの指定席で新大阪から九州に行ってみたいです。
というわけで新幹線の快適さと速さに感動していたら気付けば新大阪にいました。
20210326_165351.jpg
新大阪からは在来線で移動
新快速に乗車したのですがまさかの225系0番台重連
225-0はレアだと個人的には認識しているのですがそれが重連となるとすごいレアなんですかね。
20210326_171154.jpg
^_^ これといえば近鉄の津で有名なのですがたか「つ」きでも見ることが出来ました。

というわけで久々の新快速であっという間に米原
いよいよJR東海区間に入ります。
久々の313系、地元で毎日のように見ている車が懐かしく感じることがあるんですね。
20210326_183209.jpg

大垣で特別快速に乗り換えて気付けば名古屋
20210326_195907.jpg

名古屋に着いたら一番にやりたいことがあり改札を抜け太閤通口へ
なぜか迷駅と呼ばれている名古屋の構内図を覚えてしまっていることが怖いです。
そして向かう先は日の出らーめん
20210326_201838.jpg
これを食べないには地元に帰った気がしないということで
やっぱりいつも通りにラーメンが濃すぎて味が分からずに名古屋に帰ってきたんだなとほっとしました。

その後は中央西線で最寄りへ帰りました。


さいごに
ここまで見てくださりありがとうございました。
いろいろなことが起こった四国遠征ですが無事に帰ることが出来たのが一番嬉しいです。
実は帰ってきた後にまた高徳線リベンジの計画を立てたりしていますw
今回の遠征でバイトや高校で疲れた心を癒やすことができ、日常を忘れられる時間になりました。
これからは機材の購入のための貯金であまり外に出られないのですがまたちょくちょく鉄はしようと思っています。
何がともあれとても充実した5日間でした。
またこのような拙い文書を最後まで見てくださったことを感謝しています。
本当にありがとうございました。
                                 2021 4.6 肉団子撮影録の中の人
スポンサーサイト



Posted on 2021/04/06 Tue. 02:31 [edit]

 遠征記録  /  TB: --  /  CM: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ジャンルランキング